グルメ・スイーツ

食べるラー油明太子の販売店はどこ?口コミや特徴も紹介!

いろんな料理に使える調味料として話題の食べるラー油明太子!

いったい、食べるラー油明太子はどこに売っているのか?販売店を調べてみました。

また、食べるラー油明太子の口コミや特徴についても紹介していきますので、
気になる方は参考にしてみてください。

食べるラー油明太子の販売店

こちらの食べるラー油はどこで売られているのでしょうか?

調べてみると、カルディやスーパー、明太子のかねふく直売店または楽天やアマゾン、公式サイトといった販売店で購入することができます。

忙しいときでもさくっと手に入れることができるのでネットで買えるのは嬉しいですよね!

カルディでは537円のところ、かねふくの公式WEBサイトといった販売店では500円だそうです。

ただ、送料が現在では一律880円になりますので、お家の近くにカルディといった販売店があるのなら
自分で買いに行った方がお得に買えるかもしれませんね。

食べるラー油明太子の特徴

食べるラー油明太子はどのような点で人気があるのでしょうか?

人気の秘密や特徴について紹介していきます。

主に食べるラー油明太子は

ごろごろ明太子

明太子以外にも具材がたくさん

何にでも合う

これらの特徴や人気の秘密があります。

詳しく解説していきます。

特徴①ゴロゴロした明太子がたっぷり

かねふくの看板商品である、明太子を焼いて食べやすい大きさに角切りにし、たっぷりはいっているのでボリュームもたっぷり。

ひろろん
ご飯に乗せて食べるだけでも満足感は結構ありそうです。

特徴②明太子以外にも具材がたくさん

明太子以外に、フライドガーリック、アーモンド、フライドオニオン、と香ばしさと食感にもこだわっています。

明太子とラー油だけじゃなく、食べ応えがあるものもたくさん入っていますので食感も楽しめますね!

特徴③何にでも合うので使いやすい

ご飯に乗せて食べれば、何杯でもおかわりができるほど美味しく、チャーハンと混ぜれば、子供たちも大人も大喜び!

お餅を焼いてその上に乗せて食べるのも美味しそうですね。
ゆり

夏だっらそうめんと一緒に食べればいつものそうめんが一気に変わりますね。

おつまみにも最適、白髪ネギにこの食べるラー油明太子を乗せたり、餃子にかけたり本当に何にでも合うようですね。

ラー油と言うことで辛いのかな?と感じますが、そこまで激辛なわけではなく食べやすいほどとのことでした。

中にはラーメンに入れて自分で辛さを調整して、激辛ラーメンを作ってるという方もいらっしゃいました。

食べるラー油明太子の口コミや評価

食べるラー油明太子を実際に購入している方はどのような口コミや評価をしているのでしょうか?

分かりやすいように良い口コミと悪い口コミに分けて紹介していきます。

良い口コミ

◯家族に好評でした。"また食べたい‼️"といわれています。
◯お酒のおつまみに最高😊おすすめですね^ ^
◯丁度良い辛さです。
◯普通の食べるラー油より少し甘めで明太子のうま味が濃厚で、こちらの方が私はおいしく感じました。
◯明太子のピリ辛がご飯に合いまくります!
◯これは明太子が良いアクセントになって期待通りです。
◯ご飯のお供が増えました。
◯ご飯のお供、お酒のつまみどちらもいけます、美味しくて大満足です。
◯家族からも美味しいと大好評です。
◯みんな大好きでリピート3回目です。
◯辛さはそんなにないです、中に明太子がゴロゴロ入っていて、あまりにあまりに美味しくて1瓶あっという間になくなりました。
◯大容量バージョンが欲しいくらい、毎日つかいます。

悪い口コミ

◯少し高いです。
◯私には少し辛かったです。
◯時間が経つと少し味が変わってしまうのが残念


とありました。

いい口コミは、やはりすっごく美味しいという声が多かったです。
美味しすぎて、食べすぎちゃうほどみたいです!!

口コミの中にも食べすぎ注意!とあったほどです。

悪い口コミは時間がたつと味が分かるとありましたが、賞味期限以内に食べれば問題ないようなので、そこまで気にする事はないようです。

ただ、お子さんは最初に辛さを確認してからの方が念のためいいかもしれませんね。
ゆり

さいごに

この食べるラー油明太子はあの有名なかねふくから出ているので選ぶ際にも安心ですね。

ただのラー油ではないので、様々な料理に合わせて食べられるので使い勝手がいいとたくさんの方に喜ばれています。

夏休みでお子さんのお昼を作らなくちゃ行けなかったり、旦那さんのおつまみを作らなくちゃいけなかったり、毎日の料理に一手間加えるだけでいつもと違う食べ方が出来るので作る側としても助かりますね!

-グルメ・スイーツ

© 2021 ひろろんブログ