便利アイテム

ラブリコの使い方を解説!長さや特徴についても調べてみた!

誰もが知ってる「突っ張り棒」を産み出した、平安伸銅工業の商品で「ラブリコ」

あまり馴染みのない名前ですが、DIYのパーツで、女性や初心者でも簡単、安全にDIYを 楽しむ事の出来るお洒落な突っ張りアジャスター(2×4木材専用)なんです。

デザイン性にも優れ、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

今回はそんなラブリコの使い方や長さがどのくらいか調べてみたので気になる方は参考にしてみてください。

ラグリコの使い方

1 設置する場所の床から天井の高さを図ります。

2 図った長さの95mm短い2×4の木材を用意します。

3 木材の上下にアジャスターを取り付けます。

4 ラブリコのネジが着いた側を上にして設置する場所に立て、垂直を確認します。

5 ネジを回しながら突っ張らせて固定します。

これで完成です。工具の必要もなく女性や初心者の人でも簡単に設置する事が出来ます。

また。ラブリコにはオフホワイト・ブロンズ・ヴィンテージグリーン・マットブラック・ ナチュラルグレージュの5色が有ります。

お部屋やインテリアによって、ラブリコの色を合わせ、ラブリコの色に合わせて木材に塗 装したり、棚をつけたりすることで、さまざまなDIYを楽しめますね。

 

 

ラブリコの長さはどれくらい?

ラブリコの大きさは、

上部アジャスター:幅9.4×高12.0~13.8×奥行4.2cm

下キャップ   :幅9.4×高4.0×奥行4.2cm

です。【2×4材(38×89mm)専用】

 

ここで気を付けて頂きたいのが、材料となる2×4材(38×89mm)を購入する際は、天井から 床迄の高さ より、95mm短い長さの物を購入して下さい。

長すぎると、ラブリコがはめられない事があります。逆に、短すぎると突っ張りが効かな くなる事がありますので、きちんと採寸してから購入して下さいね。

 

ここでご紹介しているラブリコは通常使用の物ですが、他にも

・アイアンタイプ(屋外での使用可能)

アジャスター本体:幅 8.6cm × 奥行 4.3cm × 高さ 上キャップ+下キャップ:10-12.2cm 下パッド:0.5cm

 

・強力タイプ(使用荷重が、通常の物の2倍)

幅 9.7cm × 奥行 7cm× 高さ 上キャップ:13.9-15.9cm

下キャップ:4.2cm

 

・STAPLER FIX(より強く固定するためのパット付き)

幅 9.4cm × 奥行 4.2cm × 高さ 上キャップ+天キャップ:12.0-13.8cm

下キャップ:4.0cm

があります。

合わせて使用用途に応じて検討してみて下さいね。

ラブリコの特徴

ラブリコにはどのような特徴について紹介していきます。

ラブリコの特徴としては

工具がいらない

DIYの幅が広がる

おしゃれで機能的

それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

○工具が要らないので素手でOK。(軍手位は有った方が良いかも)

突っ張り棒の要領で、壁や天井、床に傷を付ける事無く、柱を立てる事が出来ます。

天井と床の接地面には滑り止めが付いていて、下キャップには木才がズレたり動いたりしない様に「ツメ」が付いています。

なので、安心してジャッキを回すだけで、しっかり固定が出来ます。

○色んなタイプのラブリコがあるので DIYの幅が広がります。

屋外でも使える(直接雨に当たる場所はNG)アイアンタイプは、耐食性に優れた塗装でサビに強く紫外線やオゾン等による劣化の心配もないので、玄関ポーチやガレージでも大丈夫。

強力タイプなら他の種類のアジャスターで、柱1本の使用荷重20㎏に対し40㎏の強度があります。

テレビや自転車の様な重い物を置いたり、掛けたりするなら強力タイプが安心。

ひろろん
場所や用途によって色や種類を選べるのもDIYの楽しみの1つですね。

○便利なパーツも取り入れてお洒落に機能的に仕上がる。

棚受け、シェルフフレーム、ジョイント等の便利でお洒落なパーツもあるので上手に取  り入れて、初心者でもスタイリッシュに仕上がりますよ。

ラブリコの口コミや評価

実際使った人の評価を調べましたので参考にしてくださいね。

 

良い口コミ

・水平な床と天井があれば簡単に柱を立てられる

・ネジを回すことでしっかりと突っ張ることができる

・家が古く微妙に天井の高さがバラバラなので、アジャスター付はとても助かりました

・今後模様替えをしたくなっても、また使い回すこともできるので、無駄がない

・震度4の地震。家は揺れたけど柱に歪みやズレなく、むしろ安定してました。

等々、「簡単でしっかり突っ張る」のコメントが多かったです。

イマイチな口コミ

・天井下地が入っていない場所での設置は天井を破損する可能性がある。

・クッションフロアの敷かれた床では強度が弱い

注意事項の様なコメントはありましたが、否定的なコメントは確認出来ませんでした。

悪い評価が無いって凄くないですか?

 

さいごに

DIYを楽しんでる人も、これから始めようと考えてる人も簡単にクオリティの高い物が出来たらテンション上がりますよね。

ラブリコは設置場所に合わせて色んなタイプがあって、インテリアに合わせられる色も選べます。DIYならではのピッタリサイズを作る事も簡単に楽しめます。

何よりジャッキを回すだけでしっかり固定が出来ます。

「簡単にクオリティの高い」DIYに挑戦してみませんか?
ゆり

-便利アイテム

© 2021 ひろろんブログ