キャンプ

炎音の音質や明るさは?LEDライト兼スピーカーの口コミや使い方も調査!

炎のように揺らめきと音楽が一緒に楽しめる「ブース 炎音」について、特徴や使い方、口コミ・レビューなど詳しくご紹介します。

炎音の音質は満足しているという口コミ・レビューが多く好評でした(^^)

間接照明に適した明るさなのでアウトドア、インドアいずれも雰囲気を出してくれる素敵な商品です。

今回はそんな炎音の特徴や人気のポイント、使い方も含めまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください!

 

炎音とは?

「炎音」は、炎のように揺らめくLEDライトとBluetooth接続が可能なスピーカーが一体となった商品です。

 

ライトの灯り方は3パターンあり、専用の付属品を使うことで地面に刺したり様々な場所に引っ掛けて使用することができます。

 

リアルな炎の揺らめきを再現したLEDライトとBluetooth接続ができるスピーカーにより、アウトドアだけでなくインドアでの使用も人気があります。

ひろろん
アウトドアでもインドアでも楽しめるのもいいね♪

 

炎音の音質は?

炎音のスピーカーの音質は賛否両論です。

キャンプ時での使用を想定している方や、炎の揺らめきを楽しむLEDライトにスピーカー機能が付いていることが嬉しいとおっしゃっている方は、音質も悪くない、満足しているとの意見が多く見られます。

 

ただ、大手メーカーが販売しているスピーカー機能に特化したイヤホンやヘッドホンなどと比べると音がこもっているように聴こえる方や、音質はあまり良くないと感じる方もいらっしゃいます。

 

炎音を2つ使うことでステレオスピーカーとして使用できるなど、炎を再現したLEDライトや便利な機能を含めて人気のある商品となっています!

 

炎音の明るさはどれくらい?

炎のような揺らめきによる温かみや雰囲気を楽しむLEDランタンとなっているので、キャンプサイトをほんのりと照らす間接照明のような明るさとなっています。

テーブルの上や足元を照らす明かりとして使用する場合には、炎の揺らめきのない全灯モードでの使用がよいとのことです!

 

炎音の特徴や人気のポイント

炎音の特徴や人気の理由について紹介します。

 

炎を再現したLEDライトとスピーカーが一体

炎音は炎の揺らめきを再現したLEDライトとスピーカーが一体となっていることが特徴の商品です。

実際に火を扱わないため、熱や煙を気にすることなく、音楽や焚き火の音を流しながら雰囲気を楽しむことができて人気があります!

 

状況に応じて使い分けできる便利な機能

差込アダプターと専用フックなどの付属品が付いており、地面に刺して使用することや様々な場所に引っ掛けて使用することができます。

 

水没やスピーカー部分に直接水を掛けることは不可となっていますが、水の噴射を直接浴びても有害な影響がない防水性能なので、雨に濡れても問題ありません。

使用する場所や用途に応じて使い分けができることも人気の理由のひとつです!

 

場所を選ばず使用できる

キャンプ時や暗い室内、ベランダやお風呂場など、アウトドアとインドアのどちらも炎の揺らめきや音楽を楽しむことができます。

 

デザインが優れていることからインテリアとして、また炎の揺らめきのない全灯もあることから災害時の簡易ライトとしてなど、幅広い使い方ができることも特徴です!

 

炎音の使い方

炎音の使い方を紹介します。

①まずランプのつけ方ですが、上部操作パネルの中央にある電灯マークを1回押すごとに点灯モードが切り替わります。

一度目は上向きに点灯、二度目は下向きに点灯、三度目は全灯、四度目に消灯するので、簡単にお好みのモードを選択して使用できます。

 

差込アダプターを使ってかがり火のように楽しむ際は上向き点灯に、フックをつけてランタンのように楽しむ際は下向き点灯に切り替えるなど、使用する目的や状況に応じて使い分けることができます!

 

②スピーカーとして使用するためにBluetoothを接続する際は、まず上部操作パネルの電源ボタンを長押しし、本体を起動させます。

この際起動音が流れ、Bluetoothランプが青色に点滅します。

 

③次にスマートフォンやBluetooth接続機器の接続設定から炎音の品番である「HNB-RS1」を選び、ペアリング(Bluetooth対応機器と接続)します。

 

④接続が完了したら本体のBluetoothランプがゆっくりとした点滅にかわるので、スマートフォンはBluetooth接続機器の再生ボタンを押すことで炎音から音楽が流れます。

 

炎音はオーディオケーブルも付属されており、有線での接続も可能です!

 

炎音の口コミ・レビュー

実際に購入された方の口コミやレビューを紹介します。

 

良い口コミ

炎が揺らいでいるかのようなライトの光に癒されます。

ゆらぎ方を変更できるだけでなく、ゆらぎのない常時点灯も可能です。

キャンプ時はもちろんですが、キャンプに行かない時でも家でキャンプ気分を味わえます。購入して正解でした。

・ライトは炎のように光り、雰囲気がでます。

音質は特別優れているとは感じませんが、キャンプなどで聴くのであれば充分すぎるくらいで、2つ用意すればステレオスピーカーになるのも嬉しいです。

スピーカー同士が自動でリンクしてくれるなど接続も簡単で、機械が苦手な人でも扱える商品かと思います。

・インドア派なので家の中やバルコニーで使おうと思い、購入しました。

ライトは下から燃え上がるタイプと上から燃え下がるタイプなどに切り替えができ、なぜ燃え下がるのかと疑問に思っていましたが、フックを取り付けることで本体が上下逆さになるからだとわかり、よく考えられている製品だと思いました。

夜に部屋の明かりを消して使うと見ているだけで癒され、実際の炎のように熱はなくとも、温かみを感じます。

焚き火の音を再生すると燃え上がるようなライトの光ととても合いますし、安全に扱えるところもよかったです。

説明書にBluetoothへの接続方法もしっかりと書かれており、機械が苦手でも問題なく接続できました。

一押しの製品です。

・想像していたよりもライトの炎がリアルで雰囲気がよく、バッテリーの持ちもよかったです。

・2つ購入し、ペアリングさせてキャンプで使用しています。

かがり火のようなライトの雰囲気がよく、しっかりとステレオで聴こえるのでとてもよいです。

・ベッドサイドに置き、就寝前に使用しています。

ライトの火がリアルで、部屋を暗くすると雰囲気がでます。

重量感はあまりなく、デザインもシンプルなのでどんな部屋にもマッチすると思います。

・スピーカーの音質はかなりよく、本物の炎に見えるほどにリアルで綺麗なライトにとても癒されます。

・地面に刺すパーツが付いているので、グループキャンプ時に集まった人たちの中心にさして使用しました。

スピーカーから音楽を流し、最高の夜を演出してくれたので、キャンプの必需品となりました。

 

イマイチな口コミ

 

炎の揺らめきが思っていた以上にリアルで雰囲気もいいとの意見が多く、好評です!

操作方法やBluetoothの接続なども難しい操作がなく簡単に行えたとおっしゃっている方もおり、アウトドアからインドアまで、様々な場面で使われていることがわかりますね。

 

中にはバッテリーの容量がもっと多ければなおよかったとの意見も見られました。

炎音の連続使用時間は、炎ライトのみの使用で約20時間、スピーカーのみの使用で約7時間、炎ライトとスピーカーの同時使用で約5時間ほどとなっています。

 

また給電しながら使用することも可能なので、長時間使用したい場合はモバイルバッテリーなどで給電しながらの使用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

場所を選ばず多くの方に愛用されていて人気の商品となっています!

 

さいごに

炎のような揺らめきを楽しむLEDライトとスピーカーが一体となった商品「炎音」。

 

キャンプなどのアウトドアではもちろん、暗い部屋の中やお風呂場、インテリアになど、様々な場所で安全に炎の揺らめきや温かみを楽しむことができるので、人気があることも頷けますね。

 

好みの音楽を流したり、焚き火の音を流して雰囲気を楽しむのもよさそうです!

 

気になる方や興味のある方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

-キャンプ

© 2021 ひろろんブログ