家電

日立ビートウォッシュbw-v80eの使い方を解説!電気代や口コミも調査!

日立 ビートウォッシュ bw-v80eで,容量は大きいのにコンパクトなところがポイントの商品です。

今回はそんな、ビートウォッシュ BW-V80Eの口コミや使い方、電気代といった情報を中心に紹介していきます。

日立 ビートウォッシュ bw-v80eの口コミで最も多かったのが回している時,かなり音が静かで気にならないという意見です。

フィルターのお手入れがしやすいという口コミも多かったです。

日立 ビートウォッシュ bw-v80eの使い方は設定の仕方がすごく簡単で,出来上がったあとの取り出しもしやすいです。

電気代は1回あたり1.6円と抑えられています
ゆり

 

ビートウォッシュ BW-V80Eの口コミ

まずは口コミです
ゆり

良い口コミ

・音が静か,振動が少ない
・高さが低く,取り出しがしやすい
・フィルターが箱型なので掃除しやすい

悪い口コミ

・洗濯後の風乾燥が続けてできない

とにかく使いやすいという口コミが多かったです。

15年間,日立 ビートウォッシュ bw-v80eと同じメーカーの洗濯機を使い続けて今回,日立 ビートウォッシュ bw-v80eを購入した方もいらっしゃいますよ。

そして,柔軟剤を入れる場所が大きくなっているなど,前よりも使いやすくなっています。

洗濯機によっては洗濯後,そのまま乾燥ができるものもありますが,この洗濯機は対応していません。

販売価格が安いので仕方がないのかもしれませんね。洗濯後,風乾燥へ切り替えることで乾燥することができます。

ビートウォッシュ BW-V80Eの特徴

 

ひろろん

日立 ビートウォッシュ bw-v80eの特徴3つを紹介します

特徴1 つけおきナイアガラ ビート洗浄機能付き

高濃度洗剤液にじっくりつけおきしながら,ビートウィングX(回転羽根)で衣類をやさしく動かして洗います。

衣類の量や洗剤の種類によって効果は違ってきますが,襟・袖の汚れや泥汚れ,食べ物の油汚れも落とすことができます。

「押し洗い」「たたき洗い」「もみ洗い」効果のあるビートウィングXと大流量の[ナイアガラシャワー]で、高い洗浄力を実現して,節水しながらきわだつ白さに洗い上げます。

特徴2 洗剤セレクト機能付き

洗濯洗剤って液体洗剤派か粉末洗剤派で別れますよね。

液体洗剤か粉末洗剤かを一度選択すると,選んだ洗剤の種類やコースに合わせて洗い方やすすぎ回数を自動で変更します。

液体洗剤の場合は,ビートウイングXの回転数を上げてしっかり洗い,すすぎ回数を1回にします。

粉末洗剤の場合,洗剤をしっかり溶かして洗ってすすぎ回数を2回にします。

すすぎ回数を設定する手間を省きますね
ゆり

特徴3 とってもスリム

洗濯,脱水容量が8kgなのに幅は57cmと,とてもスリムで洗濯機を選ぶ時,小型サイズがいい!という方にも人気の商品です。

ビートウォッシュ BW-V80Eの使い方

使い方は特徴の部分でも説明した通り,洗剤の種類によってコースを選ぶことができます。

一度設定すると洗濯機が覚えてくれるため,何度も設定する必要はありません。

つけ置き機能や黒カビ防止の自動お掃除機能もついているので必要に合わせて使うといいですよ。

ビートウォッシュ BW-V80Eの電気代

日立 ビートウォッシュ bw-v80eの電気代は1回あたり1.6円です。

他の洗濯機の平均が1.8円から1.9円なので低価格といえます。

ひろろん
少ししか違いはありませんが,月,年間にすると少しでも安いほうがいいですよね

さいごに

いかがでしたか?

音が静かで使い方が簡単なのでかなりおススメの洗濯機です。

更にお手入れもしやすく電気代も平均以下なのでお引越しや買い替えをご検討されている方にはぜひ候補に入れていただきたい商品です。

-家電

© 2021 ひろろんブログ