生活雑貨

BAR5.0 MultiBeamのレビューや特徴、使い方を調べてみた!

音のビームでリアルサラウンドを実現!「BAR5.0 MultiBeam」について、特徴や販売店、口コミ・レビューなど詳しくご紹介します。

BAR5.0 MultiBeamはワンボディ型のサウンドバースピーカーで立体的でリアルな3Dスピーカーということで優れた音質に満足しているという口コミ・レビューが多くみられます。

BAR5.0 MultiBeamの販売店は全国の家電量販店や楽天などのオンラインストアで購入することができるので検討してみてください♪

今回は映画・音楽・スポーツ鑑賞にはもってこいのBAR5.0 MultiBeamについて、特徴や販売や使い方なども含め詳しくまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

 

BAR5.0 MultiBeamとは?

「BAR5.0 MultiBeam」は、映画館をはじめ数々の音響機器の製造・販売している会社、JBL(ジェービーエル)が販売しているワンボディ型のサウンドバースピーカーです。

 

音のビームを部屋の壁に放射し反射させる独自の技術により、実際に音が左右や後方から聴こえるリアルサラウンドを実現したサウンドバーであることが特徴です。

映画や音楽鑑賞、スポーツ観戦やゲームなど、自宅で臨場感あふれる3Dサウンドを楽しむことができ人気があります。

そんなBAR5.0 MultiBeamについて、詳しくご紹介します!

 

BAR5.0 MultiBeamの口コミ・レビュー

実際にBAR5.0 MultiBeamを購入された方の口コミやレビューを紹介します。

 

いい口コミ

重低音や高音が良く聴こえるようになった

映画の視聴や音楽鑑賞のために購入したところ、低音高音ともによく聴こえるようになったとの口コミが見られます。

重低音は臨場感があふれ、普段埋もれていたような音もクリアに聴き取ることができる高音質で満足との意見もあり、好評です!

 

機能面に優れている

最新のHDRのパススルーに対応していることや、eARCを搭載しているため、今後の各デバイスのアップデートにもしっかりと対応できるので安心感があるとの口コミが見られます。

また、簡単なリモコン操作により様々な部屋の形状でも正しくビームサウンドが機能するように自動で調整してくれるため、便利とのことです!

 

シンプルなデザイン

シンプルで主張しないデザインが良いとの口コミが見られます。

ステータス表示の液晶表示は視聴を邪魔しないお洒落な見え方が秀逸で、視聴中などのリモコンを操作していない間は消灯状態になるのがよかったとの意見もあり、好評です!

 

悪い口コミ

外部入力HDMI端子が少ない

テレビと接続するeARC/ARC対応のHDMI端子、外部機器を接続するHDMI端子、光デジタル端子がそれぞれひとつの構成となっており、外部入力HIDM端子がもう少し多く欲しいとの口コミが見られました。

 

ボタンの操作がわかりにくい

ボタン数が少ないため、長押し後に違うボタンを押すなどの操作がありわかりにくいとの口コミが見られました。

 

操作をわかりやすくするためにボタン数の少ないリモコンとなっていますが、かえって操作が複雑に感じてしまう方もいらっしゃいました。

最新の取扱説明書やクイックスタートガイドなどがホームページにてダウンロードが可能となっていますので、操作が心配な方や手順がわからない場合は確認してみてはいかがでしょうか。

 

BAR5.0 MultiBeamの音質は?

画面が大きく高画質のテレビでも、スピーカーに使える容積が小さくなったことでテレビの音声が貧弱に感じる方が多くいらっしゃいます。

BAR5.0 MultiBeamはキレのある重低音の再生が可能となっており、声の質感や効果音などをしっかりと聴き取ることができるため、番組やゲーム、映画や音楽鑑賞をより味わい深く楽しめます。

 

テレビの音質が良くなることで、より番組を楽しめるようになった方や、臨場感あふれる映画・音楽鑑賞ができるようになった方が続出しています!

 

ひろろん
音質ってすごく大事だから嬉しい!

 

BAR5.0 MultiBeamの特徴や人気のポイント

V\BAR5.0 MultiBeamの特徴や人気の理由について紹介します。

 

独自の技術を取り入れたサウンドバースピーカー

BAR5.0 MultiBeamは、JBL独自のMultiBeamテクノロジーと、前後左右だけでなく上下方向の音の広がりが楽しめるバーチャルDolby Atmosの技術が合わさった、

ハイブリッド方式のサウンドバースピーカーであることが特徴です。

 

立体的でリアルな3Dサウンドにより、臨場感や没入感を高めてくれるため、人気があります!

 

ワンボディ型でキレのある重低音再生が可能

サウンドバー本体にパッシブラジエーターを4基搭載していることも特徴で、重低音用のサブウーファーを置く必要がなく、ワンボディ型でありながら強力でキレのある重低音の再生が可能となっています。

 

BAR5.0 MultiBeamひとつで高音質を楽しめることも人気の理由です!

 

豊富な機能を兼ね備えている

Wi-FiやBluetoothに対応しており、スマートフォンやタブレットからワイヤレスに音楽を楽しめます。

Choromecast built-inAlexa Multi-Room-Musicを使い複数の部屋を設定することで、全ての部屋で同じ音楽を流すことや、部屋ごとに異なる音楽を流すことができます。

 

また様々なビデオストリーミングサービスやUHDブルーレイプレーヤーでも採用されている先進のHDR(ハイダイナミックレンジ)4KビデオフォーマットであるDolby VisionやHDR10+のパススルーにも対応しています。

eARC対応テレビをHDMIケーブルで接続すれば、テレビに直接ストリーミング配信されるコンテンツのDolby Atmosを含むより高品質なオーディオ信号をケーブル一本で簡単にサウンドバーから再生することが可能です。

 

ひろろん
映画やゲームを楽しむだけでなく、Bluetoothスピーカーとしても使用できるなど、豊富な機能も好評です!

 

BAR5.0 MultiBeamの使い方

ここではBAR5.0 MultiBeamの使い方を説明します。

 

①サウンドバーを設置し、テレビおよびデジタル機器と接続します。

 

②付属の電源コードを接続し、サウンドバーの画面に「LOAD」、その後「STDBY」と表示されたのを確認したらサウンドバー上の電源ボタンを押して電源を入れます。

 

③電源が入ると「HELLO」と表示されるので、その後各種設定をします。

 

④音場測定はサウンドバーの表示部に「CALIBRATION」が表示されるまでリモコンのHDMIボタンを長押しし、5から1までのカウントダウンの後に測定音が鳴り、音場の測定が開始します。

 

⑤「CALIBRATING」の状態は測定が進行中で、表示が「DONE」になったら正常に測定が完了したことを表しています。

 

この音場測定を自動で行うAMC(Automatic MultiBeam Calibration)により、サラウンドサウンドをお好みのリスニングポジションで最適な状態で体感できます!

 

BAR5.0 MultiBeamの販売店・オンラインストア情報

BAR5.0 MultiBeamを取り扱っている販売店やオンラインストアを紹介します。

 

BAR5.0 MultiBeamの販売店

BAR5.0 MultiBeamの販売店はこちら。

 

  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

 

などの家電量販店で販売されています。

 

店舗により販売状況や在庫の有無に違いがありますので、お近くの店舗で手に入れられない方はオンラインストアでの購入も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

BAR5.0 MultiBeamを販売しているオンラインストア

BAR5.0 MultiBeamを取り扱っているオンラインストアがこちらです。

 

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • JBL(ジェービーエル)by HARMAN(ハーマン)公式通販サイト
  • ヨドバシ.com
  • ビックカメラ.com
  • ノジマオンライン

 

さいごに

長年音響機器を扱うJBLが販売しているサウンドバースピーカー「BAR5.0 MultiBeam」。

 

独自の技術によって様々な方向から音が聴こえるリアルサラウンドを実現していることや高音質であること、また様々な機能を兼ね備えている魅力の詰まった商品となっているので、人気があるのも頷けますね。

 

テレビの音をよりよくし、臨場感あふれる3Dサウンドを体験したい、没入感を得たいなど、興味がある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

 

-生活雑貨

© 2021 ひろろんブログ