キャンプ

ピコグリル398の使い方は?人気の秘密や口コミ、販売店情報も!

ピコグリル398の使い方や特徴・人気の秘密、販売店、口コミ・レビューについて紹介していきます!

ピコグリル398は簡単に組み立て片付けができる焚火台で使い方がわかりやすくキャンパーに人気のある商品です。

また軽くてコンパクトなので持ち運びも簡単という特徴があります。

ピコグリル398を取り扱っている販売店は主にアウトドアショップですが、公式サイトや楽天などのオンラインストアでも購入できます。

気になるピコグリル398の口コミは思った以上に軽いといったものや、市販の薪を置いても長さがぴったりなので安定するといったレビューなどがありとても評判がいいです!

今回はそんなピコグリル398について詳しく調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

ピコグリル398とは?

「ピコグリル398」は、スイスのSTC社が販売している焚き火台です。

 

従来の焚き火台よりも非常にコンパクトで軽いことが特徴で、優れたデザインにより

簡単に組み立てや片付けを行えることから、キャンパーの方をはじめ多くの方に高い人気があります!

 

ピコグリル398の特徴や人気のポイント

ピコグリル398の特徴や人気の理由を紹介します。

 

軽くてコンパクトな焚き火台

ピコグリル398は、優れたデザイン性や機能性により、非常に軽くてコンパクトな商品です。

 

収納時のサイズはA4のコピー用紙よりも少し大きい程度で厚みは1cmほどしかなく、また本体重量は約450gと、500mlのペットボトルよりも軽いことなどが特徴です。

 

車やバイクでキャンプに行く際の積載スペースを大幅に節約できる他、リュックやバッグに収納して持ち運ぶことができる焚き火台となっています。

いままで重量のある焚き火台を使用されていた方や、初めて焚き火台を使用する方など、多くの方に人気があります!

 

簡単で手間いらずな組み立て・片付け

焚き火台の準備や片付けに手間取ってしまって大変な思いをされたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ピコグリル398は収納ケースから取り出して数秒で組み立てられるほどに、組み立てが簡単です。

 

手間をかけずに組み立てや片付けを行えることで、ゆっくりとキャンプの時間を楽しむことができて好評です!

 

市販の薪も使えるサイズで料理も可能

市販の薪には40cm前後のものが販売されており、このサイズの薪を使用できない焚き火台も数多く存在します。

ピコグリル398は組み立てた後のプレートの横幅が約38.5cmもあるので、40cm前後の薪でも焚き火台に置いて燃やすことができます。

 

またピコグリル専用のスピット(串)が用意されており、焚き火台に置いても持ち手が熱くならず、簡単に食材を裏返すことができて実用的なデザインとなっています。

焚き火の炎を眺めたり、料理をするなど、様々な楽しみ方ができることも人気の理由です!

 

ピコグリル398の使い方

ピコグリル398の使い方を詳しく紹介します。

 

組み立てる際は、まずフレームを開いて地面に置きます。

次に開いたプレートをはめ込めば完成です!

 

焚き火が終わった後の片付けやメンテナンスは、プレートの上に残った燃えかすを処分し、プレートを水洗いした後に水気を拭きとり折り畳んで収納します。

もしすぐに水洗いが出来ない場合でも、ススなどで汚れるプレートの内側に向かって折り畳む構造となっているので、そのままケースにしまい自宅で汚れを洗い流しことも可能となっています。

 

ひろろん
組み立て、片付け、メンテナンス、どれも素早く簡単に行えて、手軽にキャンプや焚き火を楽しめる!

 

ピコグリル398の口コミ・レビュー

実際に購入された方の口コミやレビューを紹介します。

 

良い口コミ

・思っていた以上に薄くて驚きました。持ち運びが楽そうです。これから使うのが楽しみです。

・これまでは重量のある焚き火台や安価なBBQコンロしか持っておらず、こちらの商品が気になっていたので購入しました。

とにかく軽くて小さいので、荷造りが楽そうです。試しに庭で焚いてみたら使いやかったので、ソロキャンプに行ってみようと思います。

・軽くて使いやすく、また片付けも簡単で、初心者にもぴったりでした。

・かなり軽くて頑丈です。組み立ても簡単で、片付ける際も薄く収納できるので場所をとらず便利でした。

・これからキャンプを始めようと思い、色々な商品を買い揃えており、こちらの商品を購入しました。

購入時にはポストに届いて驚き、持ってみたら軽くてコンパクトなので更に驚きました。実際に使うのが楽しみです。

・軽くて持ち運びがしやすく、ソロキャンプにはもってこいです!薪を置いても安定していて、思っていたよりも薪を入れられました。

・網や串を取らずに横から薪を入れられて使いやすかったです。また軽くて薄く収納できるのもよく、購入して正解でした。

・装備の軽量化のために購入しました。軽くて薄く、組み立ても簡単、大きな薪を乗せられるなど、100点満点です。キャンプに行くのが楽しみになりました。

 

悪い口コミ

・組み立ても簡単ですごくよいです。ただプレートが薄いので指を切ったりしないよう軍手をして取り扱った方がよいと思います。

・薪を置くプレートの位置が地面に近いので、地面や芝生にダメージを与えやすいかもしれません。植物などへのダメージを減らすために、耐熱シートなどを敷いた方が良さそうです。

・薪を置くためのプレートには空気を通すための隙間があり、燃焼効率は非常にいいのですが、火の粉や灰が芝生に落ちやすいです。

 

 

思っていた以上に薄くて軽い、組み立てが簡単と、驚かれている様子が見て取れますね!

初めて焚き火台を購入された方や、いままでソロキャンプをしていて重量を軽くするために購入された方など、多くの方に好評です!

 

中にはプレートの位置が地面に近く芝生にダメージを与えやすいとの意見や、火の粉や灰が落ちやすいとの意見もありました。

 

どれも悪い口コミというよりは注意点として挙げられているようで、耐熱シートやアルミホイルを敷いて対処が可能であることや、そうすることでより快適に使用できるとのことでしたので、商品を悪く言っている方はほとんど見られませんでした。

 

ピコグリル398の販売店・オンラインストア情報

ピコグリル398を取り扱っている販売店やオンラインストアについて紹介します。

 

ピコグリル398の販売店

日本での正規販売店がこちらです。

 

・Pikali outdoor-shop(ピカリ アウトドアショップ)

 

・WANDERLUST EQ       UIPMENT(ワンダーラスト・エクイップメント)

 

その他にもトレファクスポーツなどのアウトドアショップで取り扱っている店舗もありますが、店舗ごとに販売状況が異なりますので、中々手に入れられない方はオンラインストアでの購入も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

ピコグリル398を購入できるオンラインストア

取り扱っているオンラインストアがこちらです。

 

・Pikali outdoor-shop(ピカリ アウトドアショップ)

 

・楽天市場

 

・Amazon

 

・Yahoo!ショッピング

 

・au PAY マーケット

 

さいごに

スイスのSTC社が販売している、軽くてコンパクトで人気のある焚き火台「ピコグリル398」。

 

焚き火台を初めて使用する方やキャンプ初心者の方、また普段から焚き火台を使用していて、より軽くてかさばらない焚き火台が欲しい方など、多くの方に愛用されている商品です。

 

多人数向けの大きなサイズとなった焚き火台「ピコグリル760」なども販売されていますので、気になる方や興味のある方は併せてチェックしてみてはいかがでしょうか!

 

-キャンプ

© 2021 ひろろんブログ