グルメ・スイーツ

おばあちゃんのにんにくみその口コミやカロリーは?人気の秘密も調査!

おばあちゃんのにんにくみその口コミやカロリーについて紹介していきます。

おばあちゃんのにんにくみそは食感と風味がよくて食欲が進むといった口コミやレビューが非常に多かったです。

また、カロリーはそれほどに高くはないので、ダイエットしている方でも安心して食べることができます。

今回はネット通販購入でも人気なおばあちゃんのにんにくみそについて話をしていきます。

おばあちゃんのにんにくみそ

おばあちゃんのにんにくみそはにんにくの産地、青森県の生にんにくを使用したおかずみそです。

 

ご飯のおとも調味料として使います。

おばあちゃんのにんにくみその口コミでは,にんにくがたくさん入っていて
おいしい!いろんなもの合う!とすごく人気の商品でした。

また,おばあちゃんのにんにくみそのカロリーは1瓶で250kcalです。

おばあちゃんのにんにくみその口コミ

良い口コミ

・ニンニクの食感、味噌の風味がとても美味しい

・ご飯がすすむ

・きざみニンニクの粒が沢山入っているので血流が良くなる

・野菜との組み合わせも美味しい

悪い口コミ

・値段が高い
・にんにくの粒がほとんど生

名前の通り,開けた瞬間にんにくのにおいが広がって,食感もにんにくが好きな人にはたまらないという意見がかなりありました。

逆に,にんにく風味はあまりなくていいという方からはにんにくが強すぎるという意見もありました。

とにかく,ご飯との相性がとてもよく,なんとラーメンに溶かしてもおいしくいただけます。

にんにくにもみそにもこだわりのある商品ですので,値段が高いのは仕方がないのかもしれません。

おばあちゃんのにんにくみその特徴

それでは、おばあちゃんのにんにくみそがどうして人気があるのか?
人気の秘密や特徴について紹介していきます。

特徴1にんにくへのこだわり

青森県産生にんにくを使用。

ペースト状ではなく,ざく切りにする事で、にんにくの旨味と存在感を味わうことができます。

ゴマを入れる事で味噌全体に広がった香ばしさがにんにくの旨味と絡まり、味が整っています。

特徴2みそへのこだわり

信州みそとは長野県(信州)を中心に生産されている、さっぱりとした旨味の辛口みそです。

関東大震災の時に東京に救援物資として送った信州みそが浸透し、今では日本で生産・消費されるみその4割が信州みそとなっています。

米麹と大豆と塩を原材料とする代表的な米みそです。

特徴3いろんな味わい方ができる

味噌マヨ野菜ディップ、和風タルタルソースにしてサンドウィッチ、そのままご飯やお豆腐に乗せても食べられます。

もちろんお肉との相性もバツグンなのでさまざまな食材と一緒に味を楽しむことができるみそです。

おばあちゃんのにんにくみそのカロリー

おばあちゃんのにんにくみそは1瓶100gです。
100gあたり,250kcalです。

250kcalといっても想像がつかないので普段目にするものや他の商品と比較してみました。

70gの板チョコ1枚でカロリーは390kcal
三色団子は126kcal
ご飯1膳分(140g)は235kcal

普段食べているご飯と1瓶が同じくらいのカロリーね
ゆり

次に,他のにんにくみそ商品(100g)と比較してみます。

商品A→184kcal
商品B→226kcal

Aのほうはカロリーが低いですね。
使ってある原料を見てみます。

A(砂糖、果糖ぶどう糖液糖、植物たん白加水分解物、発酵調味料、デキストリン、唐辛子、食塩、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、酸味料)

B(味噌(大豆遺伝子組換えでない)、コチュジャン、にんにく、発酵調味料、砂糖、ごま、しょうが)

原料を見ると,本来食べ物としてそのまま口にすることがないものも含まれています。

おばあちゃんのにんにくみそは
みそ、にんにく、砂糖(三温糖)、ごま、みりん、醸造酢、唐辛子
のみでできています。

ひろろん
体にとってもいい商品だね

また,1瓶は250kcalですが,ご飯に乗せて食べたり,サンドウィッチに挟むにしても使うのはスプーン1杯程度ですので,ダイエットにおススメの商品といえます。

さいごに

いかがでしたか?ご飯のおともや,万能調味料にも使えるみその紹介でした。

にんにくの食感がよく,塩気と甘さのバランスもとれています。

リピート率も高い商品なのでおすすめです。

さまざまなお料理に使うことができるのも嬉しいですよ♪
ゆり

-グルメ・スイーツ

© 2020 ひろろんブログ