家電

サーキュレーター扇風機KSF-DC151TCの電気代や口コミ、販売店を調査!

アイリスオーヤマのサーキュレーター扇風機「KSF-DC151TC」について、特徴や販売店、電気代や口コミなど詳しくご紹介していきます。

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCの気になる電気代は1日8時間使用した場合約5.4円ほどかかるようです。

ただ従来のものより32%減になったとのこと!

販売店については家電量販店やホームセンター、インターネットで楽天やAmazonで購入できるので手に入りやすいですね♪

その他サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCについての特徴や口コミなど詳しくまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください(^^)

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCとは?

「サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TC」とは、生活用品の企画や製造・販売を行っている企業、アイリスオーヤマが販売しているサーキュレーター扇風機です。

 

空気を循環させることを目的としているサーキュレーターと、

人が涼を取ることを目的としている扇風機のどちらの機能も併せ持つだけでなく、衣類乾燥や換気も行えて便利な商品となっています。

 

そんなサーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCについて、詳しくご紹介します!

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCの電気代は?

気になる電気代についてですが、サーキュレーター扇風機KSF-DC151TCを1日8時間使用した場合の電気代は、約5.4円ほどとなっています。

 

KSF-DC151TCと同じくアイリスオーヤマが販売している「AC扇風機LFA-306」と比較した場合、電気代を約32%も減らすことができるので、省エネ効果があります。

 

DCモーターを搭載していることで、パワフルで静かかつ省エネの商品となっています!

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TC販売店・オンラインストア情報

KSF-DC151TCを取り扱っている販売店やオンラインストアについて紹介します。

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCの販売店

アイリスオーヤマは店舗がないので、アイリスオーヤマの商品を取り扱っている家電量販店やホームセンターで購入できます。

 

店舗によって取り扱っている商品や販売状況に違いがありますので、お近くの店舗で手に入れられない方はオンラインストアでの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCを販売しているオンラインストア

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCを取り扱っているオンラインストアがこちらです。

 

  • 楽天市場
  • Amazon
  • アイリスオーヤマ公式通販サイト アイリスプラザ
  • ビックカメラ.com
  • ヨドバシドットコム
  • nojima online

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCの口コミ・レビュー

KSF-DC151TCは2021年5月12日に発売されたばかりの新商品なので、口コミやレビューはあまり見られませんでした。

過去に販売されたモデル「KSF-DC151T」との最大の違いは、ポールの着脱により用途に応じた高さ調整が可能な点となっています。

 

ご参考までに、サーキュレーターや扇風機の機能・性能など、過去のモデル「KSF-DC151T」の口コミやレビューも含めて紹介します。

 

KSF-DC151TCのいい口コミ

本商品はサーキュレーターと扇風機を併用できるシリーズですが、よりサーキュレーターとしての実用度が高くなりました。

取り外したポールを本体背面にあるスタンドに収納できるのも嬉しいです。

従来の製品と同様の前面カバーを採用しているので、コンパクトでありながらより遠くまで風を送ることができます。

また取り外しも容易で、お手入れもしやすいです。

室内の換気が注目される中、コンパクトな1台でサーキュレーターとして強力に空気を攪拌、また扇風機として微風まで対応できるので、より幅広い空間で使いやすくなったと思います。

 

旧モデル、KSF-DC151Tのいい口コミ

コンパクトなのにパワーがあり、衣類乾燥モードもあるので梅雨の時期にとても役立っています。

 

・コンパクトですが風量に問題はなく、一番強くしなくても充分な風量でした。

上下の首振りのおかげで部屋の空気の流れもよく、衣類乾燥モードでタイマーをセットしておくことで、朝の出勤前に部屋干しした洗濯物が帰宅時にはしっかりと乾いていて便利です。

 

・風量がすごいので、洗濯物を乾かすには満足です。

 

・梅雨に入り洗濯物が乾かないので、衣類乾燥もできるこちらの商品を選び購入しました。

エアコンの効率を上げるためのサーキュレーターとしても使おうと思います。

 

・小さいのに風量のパワーがすごいです。

小さな子供がいてもファンに触れて怪我をする心配がなく、軽量でスイッチも押しやすいなど、本当にいい製品です。

 

旧モデル、KSF-DC151Tの悪い口コミ

・首振り時に異音がします。

 

 

パワフルな風量はそのままに、従来のサーキュレーターや扇風機よりも低い位置から風を送ったり空気を循環させることができ、幅広い空間で使えるとの意見があり好評です!

旧モデルの口コミでは、コンパクトなのにしっかりとした風量だった、衣類乾燥ができるので梅雨の時期にも役立つなどの意見が多く見られますね。

旧モデルの口コミの中には首振り時に異音がするとの意見もありますが、修理や新しいパーツを送るなどの対応をしてくれて治った、また1年以上使っていても異音はしなかったとの意見もありました。

KSF-DC151TCの悪い口コミは特に見られませんでしたが、不具合などがあった際に対応してくれることも、購入する方にも安心感を与えてくれるのではないでしょうか!

 

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCの特徴

サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TCの特徴について詳しく紹介します。

 

1台で4役をこなすコンパクトなサーキュレーター扇風機

KSF-DC151TCは、遠くまで届くパワフルな送風から長時間肌にあたっても疲れにくいやさしい微風まで細かく調整でき

  • お部屋の空気を強力に循環、攪拌する「サーキュレーター」
  • やさしい風で体への負担が少ない「扇風機」
  • 衣類の幅や高さに合わせて乾かす「衣類乾燥」
  • 空気を入れ替えて清潔な空間へとしてくれる「換気」

 

の4つの役を1台でこなします。

 

 

またポールの着脱により2段階の高さ調整が可能で、ポールがある時の高さは約60cm、ポールを外した際の高さは約37cmとなっています。

 

 

従来のサーキュレーターや扇風機よりもコンパクトになることで、低い位置から風を送ることや、狭いスペースにも収納できることが特徴です!

 

選べる4つのモードと10段階の風量調節

直接風を浴びられる微風から空気の循環・攪拌に適した強風まで、10段階のこまやかな風量調節が可能となっています。

 

また選べる4つのモードもあり、

  • 風量 弱/強ボタンで設定した風量で運転する「連続モード」
  • 部屋の空気を強制的に攪拌し、温度差を少なくする「強制攪拌モード」
  • 風量の強さを変化させることで自然に近い風を再現する「リズム風」
  • 量の多い洗濯物を端から端まで乾かせるように、真ん中から端に行くほど風量が強くなる「衣類乾燥モード」

 

と、様々な用途に応じて使用できます!

 

オールシーズン使えて便利

はエアコンを背にして使うことで、下に溜まる冷たい空気を部屋全体に循環させます。

 

は部屋の角やエアコンに向かって風を送り、上に溜まる暖かい空気を循環させることで、足元を暖めます。

 

春と秋は天井に風を送って空気を循環させることで、部屋の湿度のムラを少なくし、部屋全体の温度を均一にします。

 

梅雨は室内干しした衣類に直接風を当てることで乾きが早くなる衣類乾燥にもお使いいただけます。

 

コンパクトで収納しやすい製品でもありますが、冷暖房の効率をよくすることで快適に過ごせるだけでなく省エネにも繋がり、収納せずに一年中使える利便性の高い商品となっています!

 

さいごに

様々な製品を扱うアイリスオーヤマが販売している「サーキュレーター扇風機 KSF-DC151TC」。

過去に販売されたモデルの機能を維持しつつ、ポールの着脱を可能にしたことでよりコンパクトになり、幅広い用途で使用できるなど、多くのよさが詰まった製品ですね。

気になる方や興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

-家電

© 2021 ひろろんブログ