家電

衣類乾燥除湿機IJC-H65の口コミや音を調査!DCE-6515との違いはなに?

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機IJC-H65口コミについて気になります。
また、DCE-6515IJC-H65との違いはどのことがあるのでしょうか?

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機IJC-H65はコンパクトで邪魔にならず
音も気にならないといった口コミや評判が多い商品でした。

今回はそんなアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機 IJC-H65の詳しい口コミや音に関する情報や
DCE-6515とIJC-H65との違いについて紹介していきます。

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 IJC-H65

電気代がお得で機能も豊富ということでネット通販でも人気のある除湿機アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 IJC-H65!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

除湿機 コンプレッサー アイリスオーヤマ コンパクト 小型 衣類乾燥除湿機 コン...
価格:14980円(税込、送料無料) (2020/7/8時点)

楽天で購入

 

楽天市場でもレビュー数は160件を超えていて、評価も4,5以上とかなり高い評価を得ています。

除湿機のランキングでも常に上位にあります。

>>楽天で【除湿機】の売れ筋ランキングを見てみる

衣類乾燥除湿機 IJC-H65の口コミや評判

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 IJC-H65を実際に使った方の口コミや評判について紹介していきます。

良い口コミ

・枕元に置いても快適に寝むれる。騒音が気にならない。

・2時間の稼働で、快適指数の湿度まで下げてくれる(8畳の場合)

・どのコンプレッサー式除湿機よりも静か

・コンパクトで邪魔にならない。

・シャンパンゴールドの色がオシャレ

・もう一台欲しい

悪い口コミ

・タンクが満タンになると重さは約10キロ。女性や子どもは重たく感じるかと思います。

・強いていうならキャスターがついていた方がいい

・吹き出し口から暖かい風がでる。夏場はエアコンが必須

上記のような口コミが主でした。

なんと口コミに関しては星1つの口コミは一切なく、
悪く記載されていることはあまり見当たりませんでした。

悪い口コミも、少しの生活の知恵で改善できそうですね。

 

例えば、重さやキャスターがついていた方がいいといった回答にはキャスター付き収納を使用いただくか、
もしくは100均にて材料を購入しDIYするのも1つの手段かと思います。

また、除湿機を可動することで夏場はエアコンが必須とのことですが、
考えてみると夏場は雨の日は窓を閉め切りエアコンを使用する方が多いかと思います。

晴れた日は窓を開けるか、もしくはエアコンを使用するか外出の際はもちろん閉め切ってしまいますが、
外出されているので部屋にいて煩わしさを感じることはまずないですよね。

このように、快適に過ごしやすいようにちょっとの工夫をされると
より一層この商品の価値を見出せそうな気がします。

>>もっと他の口コミを見たい方はコチラ★(楽天市場)

衣類乾燥除湿機 IJC-H65の特徴

ひろろん
アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 IJC-H65が人気のヒミツや特徴について紹介していきます。

電気代を抑えられる(1h/5円)

本機種はコンプレッサー式の除湿機になります。

コンプレッサーは空気を冷やし除湿を行います。

つまりヒーターを使用することがないため、電気代をぐっと抑えることが実現できます。

では、ヒーターを使用する除湿機はどうなのか。

それはデシカント式といって消費電力が高くなります
ので、必然と電気代もかかります。

その差は電気代約半分!
ゆり

乾燥時間を大幅カット!その差は70%

通常の自然乾燥だとおおよそ「360分」時間にすると6時間必要になります。

ただこの商品を使用すると110分(1.8時間)で乾燥終了します。

ひろろん
家事をするにもぐっと時間短縮ができます。

衣類乾燥モード搭載!最大風量で3時間稼働が可能

最大風量で3時間連続除湿、その後1時間ごとに部屋の湿度を検知するモード。

湿度が高い時:運転を継続。湿度が低い時:1時間後に停止

※湿度が高いままでも、運転開始後12時間で運転停止

つい消し忘れても、自動停止してくれるので、安心ですね。
ゆり

もちろん自動モードも搭載!

人が快適に感じる、湿度55%を目標にして自動で運転。

湿度が上がると除湿運転を開始し湿度が下がると除湿を停止、送風運転に切り替えしてくれます。

除湿しすぎない、気の利いた製作者が作ってくださったことが想像できますね!

大容量タンク!そのくせ超コンパクトスリム

約2.5Lの大容量タンク。

ふた付きのタンクで、排水時も水がこぼれにくく、
さらに、ホースを使えばタンク容量を気にせず連続で除湿できます。

そんな大容量タンクがついているにも関わらず場所を取らないコンパクトスリムな本体。

邪魔っ気になりにくいうえに、たっぷりタンクがあるので、安心して除湿ができますね

IJC-H65の音はうるさい?

衣類乾燥機は基本的に騒音のイメージがつきやすいですね。

夜間就寝中に衣類を乾燥しておきたい方、
アパート暮らしで近所迷惑にならないか心配になる方等は購入の際には要チェックしておきたい部分です。

口コミでもあったように
「枕元に置いても快適に寝むれる。騒音が気にならない。」
とあるように結論は静かなようです。

ただ、こういった口コミにはかならず個人差があります。

おおよそにはなりますが、大体ファンの音がメインで聞こえてくるそうです。

「弱モード」の場合

図書館にいるような静かさ(43db程)

 

「標準」の場合

しとしと雨の音が聞こえる程度(46db程)

 

「衣類乾燥モード」の場合

静かな事務所にいるような静かさ(48db程)

騒音指数の標準は70dbからとなります。

またふつう生活音で50dbとなりますので、衣類乾燥モードでふつう生活音くらいとなります。

もし、気になるようでしたら、
お部屋の隅に置いて使用するのも1つの選択肢として、
お考えいただいても良いかと思います。

DCE-6515とIJC-H65の違い

分かりやすく表に纏めてみました。

IJC-H62 DCE-6515
サイズ(約cm) 幅32×奥行20×高さ53 幅29×奥行19×高さ47
重量 9.7kg 9.3kg
電源 AC100V AC100V
消費電力 50Hz:162w/60Hz:184w 50Hz:155w/60Hz:175w
3時間稼働した料金(約) 50Hz:13円 50Hz:12円
除湿能力(1日あたり) 50Hz:5.5L・60Hz:6.5L 50Hz:5.5L・60Hz:6.5L
タンク容量 1.8L 2.5Lで自動停止
コード長さ 1.8M 1.8M
切タイマー 2H/4H/8H 2H/4H/8H
ハンドル
オートルーバー
除湿モード切替 4段階調整

 

こう見るとIJC-H62はサイズ・重量・消費電力に大きな変わりなく、
マイナーチェンジを遂げていますね。

タンク容量が2.5Lで自動停止や、除湿モード切替が搭載されることにより、
一層扱いやすく、安心して使用できる商品になっていると思います。

さいごに

私自身、仕事で日中家にいないことが主になるので、部屋干しが中心とした生活となっております。

乾燥機搭載の洗濯機を購入しているのですが、
電気代がかかり極力自然乾燥をしておりますので、
時間がかかったり、生乾きがあったりと、不便さを感じておりました。

 

今回IJC-H65に関してまとめましたが、素晴らしい商品だと思いました。

共働きやおひとり暮らしの方には最適かと思います。
ゆり

洗濯機より電気代をうんと抑えられ、
洗濯物の乾燥時間を短縮でき、
生乾きの煩わしさを軽減できるのはかなり魅力的だと思います。

-家電

© 2020 ひろろんブログ