キッチングッズ

【レコルト】ソイ&スープブレンダーの口コミを紹介!レシピや人気の秘密も調べてみた!

出来立ての温かい豆乳やスープが自宅で作れて人気の「レコルト ソイ&スープブレンダー」について、特徴や使い方、口コミ・レビューなど詳しくご紹介していきます。

レコルト ソイ&スープブレンダーは豆乳・スープ・スムージーなど3種類のモードが備わったブレンダーです。

美味しく仕上がることができること、見た目もシンプルでかわいいなどといった口コミも多く好評です☆

3つのモードの使い方やレシピ情報もまとめているのでぜひ参考にしてみてください(^^)

 

レコルト ソイ&スープブレンダーとは?

「レコルト ソイ&スープブレンダー」は、今どきの暮らしにちょうどいいを大切に、日本のキッチンに合うサイズやカラー、無駄を削いだ機能と価格でキッチン家電を提案しているブランド、レコルトが販売しているブレンダーです。

 

ヒーターを内蔵しており、食材を細かく刻んで攪拌しながら温度を自動で調節して加熱するため、簡単に温かく滑らかな手作り豆乳やスープが作ることができます。

 

また家庭用の氷を砕けるので、スムージーなどの冷たいメニューにも対応しており、人気があります。

 

レコルト ソイ&スープブレンダーの口コミ・レビュー

レコルト ソイ&スープブレンダーを実際に購入された方の口コミやレビューを紹介します。

 

いい口コミ

美味しい豆乳やポタージュ、スムージーが簡単に作れる

操作はモードを選ぶだけと簡単で、思っていた以上に細かく攪拌されて口当たりの良い滑らかな豆乳やスープ、スムージーが作れたとの口コミが多く見られます。

適当に切った野菜と調味料を入れて30分ほどほおっておくだけで美味しいスープが出来上がるので、忙しい方や中々野菜を摂取できずにいた方にも好評です!

 

優れたデザイン

コンパクトで邪魔になりにくく、キッチンに出したままでも大丈夫な、かわいらしいデザインをしているとの口コミも多く見られます。

毎日スープやスムージーを作るのに使用している方にも、出し入れせずに置いておくことができると好評です!

 

悪い口コミ

水濡れ禁止箇所が多く、丸洗いできない

本体内側は取り外しが出来ない構造になっており、外側のプラグ挿入口や本体底部、ハンドル部分などに水がかからないように注意が必要なため、洗いづらいとの口コミが見られます。

 

底が焦げ付きやすく、付属のブラシでは落としづらい

味に出るほどではありませんが、焦げ付きやすく、付属のブラシは柔らかいため焦げを落としにくいとの口コミが見られます。

 

刃を取り外せない、底が焦げ付きやすい、丸洗いが出来ず焦げを付属のブラシで綺麗にするのは難しいと、お手入れのしにくさに不満があるとの意見が見られます。

また攪拌する時に少し大きめの音がするとのことですが、許容できる範囲との意見が多く、お手入れのしにくさを含めても低評価はほとんど見られない、総合的にとても満足との口コミが多い商品となっています!

 

レコルト ソイ&スープブレンダーの特徴や人気のポイント

レコルト ソイ&スープブレンダーの特徴や人気の理由について紹介します。

 

3つのモードが選べる高機能ブレンダー

ソイ&スープブレンダーは「ソイミルクモード」「スープペーストモード」「ジュースクリーンモード」の3つのモードが選べます。

 

ソイミルクモードは浸水した大豆と水を入れボタンを押すと自動で加熱しながら攪拌するので、すり鉢でペースト状にしたり噴きこぼれないように混ぜる手間なく、フレッシュな豆乳とおからが作れます。

 

スープペーストモードは食材を少しずつ細かくしながら89℃付近の温度で煮込み、攪拌と休むを繰り返すことで滑らかに仕上がります。

煮た食材を冷ましてから入れるブレンダーとは違い、熱々に出来上がります。

 

ジュースクリーンモードは加熱をせず断続的に攪拌し、強力なモーターが高速回転することで繊維が残りがちな葉野菜を入れても滑らかな仕上がりのスムージーや冷製スープが作れます。

 

様々な機能が一体となった商品であることが特徴で、手間いらずで美味しい豆乳やおから、スープやスムージーを作ることができ人気があります!

 

日常使いしやすいコンパクトなサイズ

本体は幅約13.6cm・高さ約21.6cm・奥行き約10.4cmとコンパクトなサイズをしており、容量は350mlと一人~二人にちょうどいい商品となっています。

 

棚に片付けてしまうとなかなか使わず、出したままだと邪魔になってしまいがちなブレンダーですが、ソイ&スープブレンダーは片付けが簡単で邪魔にならないことも人気の理由のひとつです!

 

2色のカラーべリエーション

カラーバリエーションは「クリームホワイト」と「レッド」の2色が販売されています。

かわいらしいデザインはお部屋やキッチンにも馴染み、出したままにしておけることから、ブレイザーを頻繁に用いる方をはじめ多くの方に愛用されています!

 

レコルト ソイ&スープブレンダーの使い方と注意点

使い方は簡単で、目的に合ったモードのボタンを選んで押すだけです!

 

具体的な豆乳とおからの作り方

まず水に浸した大豆、または乾燥大豆と水を入れたら蓋をし、電源コードを繋げたら蓋の印を合わせます。

その後SOYMILKボタンを押して30~35分待ち、調理が終わってブザーが3回鳴ったら電源コードを外して蓋を開け、漉し布を使用して豆乳とおからに分けたら完成です。

 

加熱したソースやスープを作る時

お好みの材料と調味料を加えてSOUP/PASTEボタンを押し、約30分ほど待つだけです。

 

冷たいスムージーや冷製スープ

材料と家庭用製氷機で作った氷を加えてJUICE/CLEANボタンを押します。断続的に攪拌され、2分30秒で滑らかに仕上がります。

クラッシュアイスや市販の硬い氷は使用できませんので、注意が必要です!

 

使用後は水で薄めた中性洗剤を入れてJUSUE/CLEANボタンを押すことで本体内側や刃を予洗いでき、付属のクリーニングブラシで気になる部分をこすり洗いします。

外側のプラグ挿入口や本体底部、またハンドル部分に水がかからないように注意が必要とのことです!

 

レコルト ソイ&スープブレンダーを使ったレシピ

レコルト ソイ&スープブレンダーには、37種類のメニューが載った専用レシピブックが付属しています。

 

レシピブックに載っているレシピの一部がこちらです。

  • ソイミルクモードを使用した「おからがんもどき」、「台湾風豆乳スープ」
  • スープペーストモードを使用した「マッシュルームのクリームパスタソース」、「田楽みそだれ」
  • ジュースクリーンモードを使用した「ベリーヨーグルトスムージー」

 

レシピブックのメニュー以外にも、バナナと牛乳で作る「バナナジュース」やおからを使用した「卯の花の炒り煮」、

冷蔵庫に残った野菜や果物と調味料を加えて作るスープやスムージーなど、使い方は様々です!

 

さいごに

様々なキッチン家電を扱うレコルトが販売している「レコルト ソイ&スープブレンダー」。

 

手間のかかる豆乳作りがボタンを押して待つだけで出来るだけでなく、温かいスープや冷たいスムージーも簡単に美味しく作ることができるので、人気があるのも頷けますね。

 

使って嬉しい機能と使っていない時でも邪魔にならないコンパクトなサイズやかわいらしいデザインが合わさった商品となっているので、気になる方や興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

-キッチングッズ

© 2021 ひろろんブログ