便利アイテム

Qrio Lock Q-SL2の口コミは?ハンズフリーで鍵を操作できる謎を解明!

自動でカギの開閉ができる!「Qrio Lock Q-SL2」について、特徴や使い方、口コミ・レビューなど詳しくご紹介します。

Qrio Lock Q-SL2はスマートフォンをポケットに入れておくだけでハンズフリーで鍵を開けることができ、鍵もオートロックで閉められるスマートロックです。

工事不要で取り付けることができるのも特徴で多くの人に利用されている人気の商品です。

両手がふさがっているときにも簡単にドアが開けられるという口コミ・レビューが多く見られました。

今回はそんなQrio Lock Q-SL2について詳しくまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください!

 

Qrio Lock Q-SL2とは?

「Qrio Lock Q-SL2」は、Qrio(キュリオ)が販売している、スマートフォンで鍵を操作できるスマートロックです。

 

 

 

工事不要で簡単に取り付けられ、ドアに近づくだけでカギを解錠するハンズフリー解錠やカギの閉め忘れを防止するオートロックなど、様々な機能を兼ね備えた商品となっており人気があります。

 

とても人気の高い商品で楽天は上位10位以内を独占状態!

 

>>ドア周り防犯用品ランキング【楽天】を見てみる

 

ひろろん
そんなQrio Lock Q-SL2について、詳しくご紹介します!

 

Qrio Lock Q-SL2の口コミ・レビュー

実際にQrio Lock Q-SL2を購入された方の口コミやレビューを紹介します。

 

いい口コミ

カギを取り出す煩わしさが解消

両手が塞がっている時にバッグからカギを探す煩わしさが無くなり快適との口コミが多く見られます。

ハンズフリー解錠とオートロック機能により、毎日のように行うカギを取り出すという一手間の作業から解放されて便利と、高く評価されています!

 

合カギが便利

従来の合カギは無くしてしまった時にカギを交換しなければいけない心配がありましたが、Qrio Lock Q-SL2の合カギを作成することでその心配が解消されたとの口コミが見られます。

メールアドレスがあれば合カギを作成でき、家族や知人とも共有が手軽なため人気があります!

 

取り付けや設定が簡単

取り付けや設定が簡単に行えたとの口コミが見られます。

難しい操作が必要なく、届いてすぐに設置・設定ができ好評です!

 

イマイチな口コミ

取り付けの強度があればなお良い

取り付けは両面テープで貼るだけなので、マグネットなどで補強出来ればなおよかったとの口コミが見られました。

 

ハンズフリー解錠が反応しないことがある

ハンズフリー解錠の機能が反応しないことがあり、あまり安定しないとの口コミが見られました。

 

ひろろん
その他機能とあわせて満足との口コミが多く、人気の高い商品となっています!

 

Qrio Lock Q-SL2の特徴や人気のポイント

Qrio Lock Q-SL2の特徴や人気の理由について紹介します。

 

ハンズフリー解錠とオートロックでストレスフリー

ポケットにスマートフォンが入っているだけでドアに近づくと自動で解錠するハンズフリー解錠により、カギやスマートフォンを取り出す必要がありません。

 

オートロックはドアの開閉位置を正確に認識する開閉センサーにより完全にドアが閉じなければ閉扉と認識されることはなく、ドアの閉扉が検知されるとオートロックされるため、外出がスムーズに行えます。

 

またオートロック一時停止機能により、ゴミ捨てなどの短時間の外出時も便利です。

 

バッグからカギを探す手間が解消し、両手が塞がっていても解錠できるだけでなく、閉め忘れを防止するオートロック機能と合わせて高い人気があります!

 

工事不要で簡単に取り付けできる

取り付けは剥がれにくく後残りしにくい付属の両面テープで貼るだけと簡単です。

日本の住環境に合わせた様々なドアロックに対応した形を追及し、カギ交換や穴あけをせず賃貸住宅でも安心して取り付けられることも特徴です!

 

スマートフォンで合カギの共有が可能

スマートフォンでQrio Lockのアプリをダウンロードし、Qrio Lockアカウントを作成、その後合カギの作成や紹介をすることで、家族や知人もQrio Lockが使用できます。

合カギの種類は3タイプあり、

 

・ロックを登録する管理者で、ロックや合カギのすべての設定ができる「マスターキー」

・いつでもロックを操作できる合カギで、家族との共有に最適な「ファミリーキー」

・一時的に発行する合カギで、利用時間を制限したい時に最適な「ゲストキー」

 

を用途に応じて設定できます。

 

スマートフォンがない方にはQrio Lock Q-SL2専用のリモコンキー「Qrio Key」で操作が可能です。

あらゆる生活スタイルに合わせた使い方ができることも、人気の理由のひとつです!

 

その他商品と合わせることでより便利に

別売のQrio Hubと連携することで、外出先からQrio Lockを操作したり、操作した通知をスマートフォンで受け取ることが可能になります。

またAmazon AlexaやGoogle アシスタントに対応し、設置したスマートスピーカーに話しかけることでカギの状態確認や解施錠操作をすることができます。

 

その他にもApple Watchやスマートリモコン Nature Remo 3からQrio Lockの操作が可能です!

 

Qrio Lock Q-SL2の使い方

ここではQrio Lock Q-SL2の使い方を説明していきます。

 

①まずサムターンホルダーをドアのサムターンに仮あてし、最も隙間がないサイズを選んで本体に取り付けます。

 

②次に本体をサムターンに仮あてしながらつまみを回し、左右に動いたり無理な力がかからず解施錠できる位置に目印をつけます。

 

③その後本機に両面テープを取り付け、目印にあわせて取り付けます。この時しっかりと粘着させるために、本機の上部を2分ほど強く押し付けて圧着させます。

 

④本体の設置が完了したら、本体のつまみ中央に合わせて開閉センサーを両面テープでドア枠に貼り付けます。

 

⑤Qrio Lock本体の設置が終わったら、お手持ちのスマートフォンにQrio Lock アプリをインストールし、画面の案内にしたがって設定を進めます。

 

 

設定の手順は、まずメールアドレス・パスワードを設定してアカウントを登録、次にロックの設定やQrio Lockとアプリを接続、その後各種設定を行います。

 

ひろろん
アプリが案内してくれるため、わかりやすく設定ができます!

 

またQrio Lock オンラインガイドにて設置の方法が動画とともに紹介されていますので、興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか!

 

Q-SL2とQ-SL1の違いは?

Qrio Lock Q-SL2と旧モデルQ-SL1には複数の違いがあります。

 

Q-SL2になり改善された点がこちらです。

 

・解施錠時間が短縮された

・オートロックがスムーズに

・ハンズフリー解錠の精度が向上

・合カギの条件変更が容易に

・対応サムターンタイプと対応スマートスピーカーの追加

・サイズがコンパクトになり、より軽量に

 

電池を含む重さはQ-SL1が約383g、Q-SL2が約240gとなっており、両面テープで圧着するQrio Lockが軽くなることで落下のリスクが低下しています!

 

ひろろん
全体的な性能の向上が見られ、高い人気のある商品となっています!

 

さいごに

Qrioが販売しているスマートロック「Qrio Lock Q-SL2」。

 

カギを取り出して解施錠する必要を無くすことでストレスフリーになるだけでなく、カギを無くした時に取り換える心配がなくなる、

またオートロックでカギの閉め忘れが防げるなど、安心して使える機能の詰まった商品となっているので人気があるのも頷けますね。

 

興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

-便利アイテム

© 2021 ひろろんブログ