おもちゃ

chromecastの販売店を紹介!クロームキャストとウルトラを比較してみた!

「Google Chromecast」とは、Googleが製造、販売している、テレビに接続して使用するメディアストリーミングデバイスのことです。

スマートフォンやタブレットの画面で鑑賞していた動画、音楽、ゲームなどを、テレビの大画面に映すことができます。

現在使っているテレビを買い替えることなくインターネットコンテンツの視聴が可能になることや、その手軽さと値段の安さからとても高い人気があります。

クロームキャストの販売店はヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で販売しています。

またgoogle storeや楽天などのオンラインストアでも購入できます。

また「Chromecast」と「Chromecast Ultra(クロームキャスト ウルトラ)」の比較もしてみました。

違いはなんといっても性能。

ウルトラのほうは値が張る分、4K対応ディスプレイで動画を見る場合は画質がよく読み込むまでの時間もはやいです。

しかしChromecastもフルに対応できるようになってきたのでおすすめでもあります!

「Chromecast」と「Chromecast Ultra」の比較の詳細は記事内で紹介していきます。

ひろろん
様々な視点から調査したのでぜひ参考にしてみてください!

Google Chromecast販売店やオンラインストアについて紹介!

Google Chromecastを取り扱っている販売店やオンラインストアについてご紹介します。

クロームキャストを取り扱っている店舗がこちらです。

・ヨドバシカメラ

 

・ビックカメラ

 

・ヤマダ電機

 

・ケーズデンキ

 

また、その他家電量販店で取り扱っています。

 

売り場は店舗により異なるようで、テレビ売り場、スマホ・タブレット売り場、レジ横など、複数個所に置いてあります。

 

現在取り扱っているか、在庫はあるか、どこに置いてあるかなど、お店の方に確認してみるといいかもしれませんね!

 

またChromecastを取り扱っているオンラインストアがこちらです。

・Google Store

 

・楽天市場

 

・Amazon

 

・Yahoo!ショッピング

 

・コジマネット

 

・ヨドバシ.com

 

・au Pay マーケット

 

Chromecastの特徴や人気の理由

「Chromecast」の特徴や人気の理由など、詳しく紹介します。

 

大画面でストリーミングを楽しむことができる

普段スマートフォンやタブレットで見ている映画やドラマ、ライブ配信、YouTubeなどを大画面でお楽しみいただけます。

ご家族の方が利用しているそれぞれの端末からテレビにストリーミングすることが可能となっており、一緒に大画面で楽しめることも特徴です。

 

また、ストリーミング中もスマートフォンを通常通りに使うことができます。

テレビを買い替えることなく機能を追加でき、価格もお手頃なので、家中のテレビに1つずつ購入して使用することもできますよ!

 

ひろろん
いつもスマホで見ていた映画やドラマが大きいテレビ画面で観られるのは想像以上にいいよ♪
これこそ知ってしまったら抜け出せない沼!
ゆり

 

簡単にセットアップすることができる

難しい操作を必要とせず、ChromecastをテレビのHDMI端子に挿し込み電源を入れ、スマートフォンをタップするだけで簡単にセットアップすることができます。

具体的な手順や説明がこちらです。

①Android 搭載端末、iPhone、iPad、Mac、Windows 搭載端末、またはChrome-bookに対応している端末を用意

 

②ChromecastをTVのHDMI端子に挿し込み電源を入れ、「chromecast.com/setup」にアクセス

 

③Chromecastをご自宅のWi-Fiに接続

 

④Cast対応アプリのキャストアイコンをタップ、テレビで再生する動画を選択

 

以上の手順を行うだけで、スマートフォンで鑑賞していたものをTVの大画面で視聴することが可能となります。

セットアップが簡単におこなえることも、たくさんの方に利用されていて人気がある理由のひとつです!

 

たくさんの人気ストリーミングアプリに対応

Chromecastは多くの人気ストリーミングアプリに対応しており、その数は800以上。

詳しくは「g.co/chromecast/apps」にてご確認いただけます。

 

対応しているアプリの一部をご紹介します。

 

テレビ & 映画

・Netflix

 

・Prime Video

 

・ABEMA

 

・Hulu

 

・dTV

 

音楽 & オーディオ

・うたパス

 

・Spotify

 

・KKBOX

 

・AWA

 

・Beyondpod

 

写真や映画

・YouTube

 

・music.jp 動画

 

・WOWOW メンバーズオンデマンド

 

・クランクイン!ビデオ

 

ゲームや動画配信サイト

・OPENREC.tv

 

・Twitch

 

その他にもGoogle Play Music & TV、GYAO!、U-NEXT、DAZNなど、さまざまな人気アプリに対応しています。

 

ひろろん
これほど対応しているアプリが多いことからも、ご家族みんなで使うことができるというのも納得です!

 

Chromecastを購入した方の口コミやレビュー

実際にChromecastを購入、使用した方の口コミやレビューを紹介します。

 

いい口コミ

・AmazonプライムやYouTubeを見るために購入しました。テレビの大きな画面で視聴することができ、再生中にスマホを使うことができて快適でした。購入してよかったです!

・簡単に取り付けることができ、設定も簡単でとても満足です。もっとはやく購入すればよかったです。

・大変便利で、最高です。

・小さなスマホの画面で観ると目が疲れたり姿勢が悪くなるなど大変でしたが、テレビの大きい画面で観れて本当に楽になりました。とても助かっています。本当にもっとはやく使っておけばよかったです(笑)

・子どもにテレビでYouTubeを見せるために購入しました。接続が簡単ですぐに使うことができることや、大きな画面で観れること。また子どもに直接スマホを渡さなくてよくなったことなど、いいことばかりです。

・家で使用していて、3つ目を購入しました。やはりとても便利です。

・友達の家でテレビでYouTubeが見られることに感動して調べた結果、この商品にたどり着きました。古いですがまだ現役のテレビ、買い替えるまでに相当期間とお金がかかると覚悟しましたが、これひとつで大画面で見れることに感動しています。携帯やiPadで動画を見ていた子どもも大喜びで、本当に買ってよかったです。

 

イマイチな口コミ

・Chromecastは専用リモコンがなくTV画面での直接操作ができない点が少し面倒ですが、対応アプリが豊富で色々と観れることや細かい設定ができるところはよかったです。

・接続すると勝手にガイドされインストールが完了します。少し時間がかかるので大丈夫かと不安になりましたが、トラブルなどはなく無事接続や設定が完了しました。

・一度Wi-Fiが接続できなくて困りましたが、Wi-Fiの電源を入れなおしたら接続できるようになりました。

 

テレビでYouTubeなどの動画を視聴するために購入されている方が多いですね。

 

とても簡単で便利と好評のようです。はやく買っておけばよかったとおっしゃっている方がたくさんいるのが印象的です。

 

接続することで勝手にガイドされることやインストールに少し時間がかかり不安を感じる方もいるようですが、特にトラブルや問題はなかったようです。

 

とても評価が高く、悪い口コミはあまりみられませんでした。

 

Chromecastの種類やChromecast Ultra(クロームキャストウルトラ)との違いとは?

Chromecastは、アメリカでは2013年7月、日本では2014年5月に第一世代が発売されました。

以来2回のリニューアルがなされています。

その他にも2016年2月には音楽に特化した「Chromecast Audio」が、また同年の11月にははじめて4Kに対応した「Chromecast Ultra」が発売されました。

 

現在はChromecast Audio、Chromecast Ultraのどちらも販売が終了しており、「Chromecast(第三世代)」と「Chromecast with Google TV」の二つが製造、販売されています。

 

現在販売しているChromecastは2018年10月に販売された第三世代で「チャコール(黒)」、「チョーク(白)」の2色のカラーが販売されています。

 

カラーがブラックと書かれたChromecastは第一世代や第二世代のものとなっておりますので、商品の判別方法としてカラーも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

「Chromecast(第三世代)」と「Chromecast Ultra」の違いについてですが、スペックで言えば現在発売しているChromecastよりも、過去に販売されたChromecast Ultraのほうが上のようです。

 

詳しい詳細や比較がこちらです。

Chromecast(第三世代) Chromecast Ultra
発売 2018年10月10日発売 2016年11月22日発売
価格 5,072円 9,720円
本体サイズ 51.9 x 51.9 x 13.8mm (円形型) 58.2 x 58.2 x 13.7mm(円形型)
重量 40ℊ 47g
カラー チャコール(黒)、チョーク(白) ブラック
優先LAN なし 有り(電源アダプタに内臓)
解像度 フルHD(1080p,60dps) 4K Ultra HD(2160p,60fps)、HDR10、Dolby Vision対応
WiFi 802.11b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz) 802.11b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)、高速ストリーミング対応

4K対応ディスプレイで動画などを視聴する場合はUltraのほうが質がよく、読み込むまでの時間もはやいようです。

その分Chromecastよりも高額となっているのが特徴です。

 

ChromecastのよさはUltraの半額ほどで購入することができることと、リーズナブルな価格でありながらフルHD(1080p,60fps)に対応したことです。

サイズや重量も少し小さくて軽くなっていますね。

 

少々値が張っても、より画質や読み込み時間にこだわりたい方はUltraを。

 

はじめて購入して試してみたい方や複数購入する方は、お手頃な価格でありながら価格以上の性能と手軽さを兼ね備えたChromecastを。

 

といったように、現在使用しているモニターやChromecastの使用用途、お値段などを比較してご自身の目的にあった商品を選ばれるとよいのではないでしょうか。

 

また、2020年11月にはリモコンの付いた「Chromecast with Google TV」が発売しましたので、合わせて確認してみてください!

 

ひろろん
僕は大好きな映画を観る用に画質のいいultraが欲しいなぁ♪

 

さいごに

 

多くの方から好評で、高い人気のある「Chromecast」。

 

スマートフォンで動画を見るのが大変。

自宅の大きなテレビの画面で映画や音楽を楽しみたい。

 

そんな時にあると便利なおすすめの商品となっておりますので、

興味のある方は是非Chromecastを試してみてはいかがでしょうか!

-おもちゃ

© 2021 ひろろんブログ