スキンケア

ビオデルマ サンビシオの販売店を紹介!口コミや使い方を調べてみた!

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)にの販売店や口コミ、レビューをご紹介します。

またビオデルマの特徴について詳しく説明しているので気になる方は参考にしてみてください。

ビオデルマの販売店は全国のバラエティーショップやドラッグストア、楽天などのネット通販で手に入ります。

ビオデルマはメイクもスルッと落ちると評価も高いです。

また乾燥肌の方は洗顔代わりに使っているという口コミも多かったです!

ひろろん
そんな大人気の「ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)」について、詳しくご紹介していきます!

 

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)とは

「ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)」とは、世界的に人気のあるクレンジング水です。

 

敏感肌にお悩みの方に向けて作られており、水のような感触で、ファンデーションやマスカラなどのアイメイクもするっと落とすことができます。

またクレンジング後の肌はみずみずしく潤い、洗い流さずに次のスキンケアへ進むことができ好評です。

楽天の「クレンジングリキッド」部門でも常に上位にランキングされています♪

>>クレンジングリキッド 売れ筋ランキング【楽天】を見てみる

 

成分や効果もバッチリなのに、お手頃価格なのも魅力的♪
ゆり

 

ビオデルマ を取り扱っている販売やオンラインストア

実際にビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)を取り扱っている店舗やオンラインストアについて、ご紹介します。

取り扱っている店販売店

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)は日本全国のバラエティストア・ドラッグストアで取り扱っています。

・イトーヨーカドー
・PALAZA
・東急ハンズ
・マツモトキヨシ

そのほかにも販売している店舗は多く、場所も様々です。

お近くの店舗で取り扱っているのか気になる方は、BIODERMA公式オンラインショップのwebページにて店舗情報を確認してみてはいかがでしょうか。

また店舗によって取り扱っている商品に違いがあるようなので、お電話にて事前に確認していただけるとスムーズに購入することができるようです。

取り扱っているオンラインストア

取り扱っているオンラインストアがこちらです。

・BIODERMA公式オンラインショップ

・楽天市場

・Yahoo!ショッピング

・Amazon

・au PAY マーケット

 

色々な市場に出回っているのでビオデルマは見つけやすい商品となってますよ♪
ゆり

 

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)の特徴

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)の特徴や人気のポイントについてご紹介します。

お肌に優しく、かつ、高いクレンジング力

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)の特徴として、高いクレンジング力があります。

ひと拭きでマスカラなどのアイメイクもきちんと落とすことができ、同時に肌の水分バランスを整えて素肌に潤いをあたえます。

コットンでふき取った汚れを肌に再付着させることもありません。

また、

・無香料
・無着色
・アルコール無添加
・オイル無添加
・防腐剤不使用
・弱酸性

であることから、敏感肌にもやさしいクレンジングとなっております!

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)1本で3役!

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)の人気のポイントとして、

・メイク落とし
・洗顔
・うるおいケア

の3役を1本でこなしてくれる便利さや使いやすさがあります。

クレンジング成分として素肌に近い成分をできる限り採用しており、水の純度にもこだわった精製水を使用しています。

使いやすく、安心してお肌に使うことができるところも、人気のポイントです!

フランスNo.1の実績

フランスのリヨンに本拠地を置くビオデルマは、世界約100カ国で愛されているブランドです。

中でもビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)は、2019年の出荷された数量実績や金額実績から、世界で1秒に1本売れていたクレンジング水として人気を集める商品となっています。

世界中のメイクアップアーティストにも好評です!

 

ひろろん
フランスの水道水は硬水でカルキがたくさん含まれているから、洗顔すると乾燥したり荒れたりするからあまり顔を洗わないらしいよ!
だからフランスではビオデルマなどの拭き取り系が洗顔として利用されるほど人気なんだね!
ゆり

 

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)の使用方法

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)は、乾いた状態のお肌に使用します。

 

コットンにたっぷり含ませ、アイメイクやファンデーションとよくなじませた後やさしくふき取ります。

コットンに含ませるときの目安は500円玉大で、コットンがすべりにくく感じる場合は使用量を増やして使うことがおすすめされています。

 

また、朝の洗顔用としてもおすすめされています。

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)の口コミ

ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)を実際に使った方の口コミやレビューをご紹介します。

良い口コミ

・ビオデルマ サンシビオを以前から使っています。とてもお肌に優しいです。

・こちらの商品を洗顔のかわりとして使用すると、肌のガサガサ感がなくなりました。

・化粧を落とすだけでもさっぱりします。綺麗に落ちますがつっぱる感じもありません。

・目に入ってもしみませんし、メイクのミスなどの手直しにも使うことができて便利です。メイクの前にほこりをとることができて、メイクを落とす時にも使えます。

・朝晩使っています。朝は洗顔と違い乾燥せず、肌の調子がいい状態で化粧をはじめることができます。夜は洗顔後やメイク落としに使っていますが、きちんと落ちます。

・肌に優しく適度にさっぱりとした感じがするので、とても気に入っています。

 

朝の洗顔のかわりに使っている方、メイク落としやスキンケアの前に使っている方が多いです。

肌に優しく、うるおいを感じる。またメイクも綺麗に落とすことができて好評ですね。

 

イマイチな口コミ

・マスカラはなかなか落ちませんでした。

・目に入ると痛かったです。

 

マスカラはなかなか落ちないという意見もありますが、少し多めに量を使うなどの工夫をして解決したようです。

 

ポイントメイクはビオデルマをつけたコットンを目元に置いて、なじませる時間を増やすといいよ♪
ゆり

 

サンシビオ(Sensibio)とクリアリン(Crealine)の違いとは?

ビオデルマの製品は、肌のタイプやニーズによって商品がわけられています。
種類別の名前と使用用途がこちらです。

・サンシビオ(Sensibio):敏感肌

・セビウム(Sebium):敏感オイリー・混合肌

・イドラビオ(Hydrabio):敏感乾燥肌

・ピグメンビオ(Pigmentbio):透明肌

・アトデルム(Atoderm):乾燥を繰り返す敏感肌

・フォトデルム(Photoderm):敏感肌の日焼け止め

・シカビオ(Cicabio):ダメージ肌

 

サンシビオ(Sensibio)とクリアリン(Crealine)の違いですが、商品としての違いはほぼありません。

商品の名前が「日本ではサンシビオ(Sensibio)」、「海外ではクリアリン(Crealine)」となっています。

日本と海外での名前、呼び方の違いなので、日本ではサンシビオ(クリアリン)と表記されている場合が多いです。

 

配合されている成分が日本人向けに調整されている可能性がほんのわずかとはいえあるようですので断言はできませんが、基本的には同じだと思って問題ないようです。

さいごに

日本だけではなく世界で大人気の「ビオデルマ サンシビオ H2O D(Crealine)」。

敏感肌の方はもちろん、簡単にメイクを落としたい方、朝の洗顔後の乾燥を防いでメイクしたい方など、人気の理由を実際に試して、体感してみてはいかがでしょうか。

 

-スキンケア

© 2021 ひろろんブログ